スープダイエット・筋肉トレーニング

具材は大きめに切って、スープは多め。まず、おかずやごはんに先に手をつけずにスープから手を付けましょう。
心が休まるしスープ飲みながらで具材も食べれるので、満腹感が得られておかずの食べる量も減る。

スープにすることで、経済的にも安く済むので浮いたお金で何か趣味に費やするのもいいと思います。
スープダイエットに変えてから私は一週間で5キロは落ちました。具材を多くすることで、噛む回数を増やし満腹感でおかずの食べる量を減らる効果があります。
満腹感が得られる事でダイエットにもなるのですが、私がしてほしいのは¨サラダ¨を先に食べる事をお勧めします。量は小皿でも構いません。

なぜ、先にサラダを食べるのかというとサラダを食べた後にスープを食する事で腸内環境もよくなるので、排泄物をうまく外に出してくれる働きをしてくれます。
女性が一番便秘で悩む人が多いので、ダイエットをすると便秘がひどくなる方が多いと聞きました。なので、野菜を食べた後にスープの順番の食事方法をお勧めします。
私はスープ料理は今アプリで検索できるので飽きずに食べる事が出来ました。ポトフのような具材が多い系は、より満足感が得られるのでダイエットとしてオススメします。

最後にトレーニングの腹筋です。体重を落としたら、そのあと筋肉もつけておかないと、せっかくダイエットしたのにリバウンドしてしまうと苦労が水の泡になってします。
腹筋は、腰を痛めないように腰にクッションを敷きましょう。まず、上向きに寝転がります。足はへの字にまげておき、ふとももからふくらはぎを90度の形を作ります。
おへそが見えるぐらいで10秒キープ長くできる方は30秒ぐらいキープしてください。それを3セットぐらいがいいと思います。

私は恥ずかしながら筋肉もなかったので10秒からはじめました。
体全体の筋肉もつくので、多少筋肉がつくので体重が増えますが落ち着いてきたら落ちていきますので、やってみてください。
私は一か月続けると、ポッコリおなかがだんだんなくなるのが嬉しくて、
椅子に座るときは足を浮かす作業ができるようになり日々の慣れだと思いますが、実感してよかったことです。ぜひ、お勧めします。