料理に使える簡単で腸にやさしい寒天。

ダイエットで重要なことは、便秘にならないことだと思います。便秘になってしまうとあまり食べていないのにお腹が張ってきたりして気分や気持ちが落ち着かなくなります。
便秘になって人にもよりますが、腸には約5キロの便があると言われこれを排出しなければスリムなお腹や気分がすぐれないことも考えられます。

便秘の主な原因は、体質や腸の長さ普段食べている食生活だと思います。
ダイエットに夢中になり、食べる量を極端に減らせば当然便秘になることも考えられます。
便秘の主な改善としては食物繊維の豊富な食材を摂取、水分をこまめに取ることや軽度な運動をして腸の運動を活発にすることが挙げられます。

これまで私自身一番効果が見られたのは寒天を食べることで便秘を解消し、体重を少しづつ減らす方法でした。
寒天は粉の物から乾燥した物とがあり、どちらも効果がありました。
粉の寒天でしたらゼリーなどにして食べ、飽きてきたらゼリーの味を変えるなどで乾燥した物であればスープや汁物に入れて摂取する方法がありおススメです。